福井テレビさんの取材

9月4日に放送された、福井テレビの「おかえりなさ~い」の番組内で、
坂本アナウンサーが実際に来訪し、池田町の新しい魅力としてご紹介下さいました。
以下は番組内で放送された内容を紹介しています。
※番組の写真ギャラリーは記事の下の方にまとめています。
※著作権の関係上、テレビ画面を写したものになりますので、画像が荒くなります。





・ホーリーバジルの紹介
日本語で聖なるバジルと言われインドでは神の化身とされています。
万病の薬草として扱われているハーブの一種です。
ホーリーバジルティーは、ハーブティーの王様として世界中の人に愛され飲まれています。

・生産者の紹介
結舎の代表の杉夫婦は千葉県から還暦を過ぎて移住し、池田町に住んで今年で
6年目を迎えています。
地元の方達の助けがあり、ここ池田町に移住できたことをとても幸せに感じています。

・なぜホーリーバジルの栽培を始めたのか?
千葉県で畑を借りて、身体に優しい野菜作りをしていた時に、知り合いから
ホーリーバジルを紹介してもらいました。
初めて出会ったときからこのハーブを育ててみたいという気持ちに駆られ、
その栽培者から10粒の種を分けて頂いたところから始まりました。
土作りや栽培方法なども自分自身でこだわりを持って育て、今では池田町で
2万株を植えるまでに増えました。

・池田町に移住したきっかけは?
千葉県でホーリーバジルティーを作っている時に、ご愛飲して下さっていた方が、
たまたま池田町出身の方でした。
その方から池田町の様々な魅力を教えて頂いたり、観光パンフレットなどを
見せて頂いたときに、こんな素敵な土地に住んでみたいと思い始めました。
池田町の素晴らしさを知るなら、2月の田楽能舞の時期に来たらいいと勧められ、
雪景色の一番きれいな時に訪ねてみました。
今まで感じたことがないほど、空気のキレイさと周りの景色に圧倒され、
ここに住もうと移住を決意しました。
住む家や畑をどうするかという問題があったのですが、地域の方達が協力して下さり、
初めて池田町に訪れた2日間の間にすべて解決しました(笑)

・畑で一緒に栽培している方達は?
ここ池田町にお住まいの方たちで、皆さん和気あいあいと、笑顔でお手伝い下さっています。
地域の方達も水海で畑をやられるならと、快くお手伝いを引き受けてくれています。

・池田町の魅力とは?
自然に包まれて生活できる環境の良さだけでなく、若い人だけでなくても、
UターンやIターンを受け入れてくれる、池田町に住んでいる人の心の温かさは
とても心地が良いです。
移住は少し不安がある方も多いと思いますが、快く受け入れてくれるのは、
非常にありがたいことですし、皆さんに感謝しかありません。

ホーリーバジルを通じ、新しい人との繋がりができたことにも感謝しているし、
池田町での生活が、毎日が幸せであると感じています。



【毎年のイベントについて】
今年はコロナの影響で開催できませんでしたが、今後イベント再開できた際には、
ぜひホーリーバジルの花畑を見に来ていただきたいです。
ホーリーバジルを乾燥させた花などを使って、サシェ(匂い袋)を作っていただいたり、
ホーリーバジルを使った、お菓子やお茶を楽しむ時間を過ごして頂きたいと思っています。


 

 


 

◇番組の最後に坂本アナウンサーが召し上がっていた、結舎のホーリーバジルを使った
 お菓子などを作って販売していただいている方たちのご紹介です!

・コメコロさん
池田町で作られる玄米粉を100%使って作るケーキは、しっとりとした中でも
弾力があります。アーモンドの香ばしさとホーリーバジルの爽やかさがマッチして
とても美味しくいただけます!
(玄米粉の栽培期間中は無化学肥料、無農薬に拘っています)

フェイスブックはこちらから↓
https://ja-jp.facebook.com/komecolo/

 

 

・cafeココラカラさん
自家製粉した無農薬コシヒカリ米粉のブラウニー(卵・乳なし)に
結舎のホーリーバジルパウダーを加えたクランブル生地をのせて焼き上げました。
サクサクのクランブル生地から香るホーリーバジルの風味が絶品です!

インスタグラムはこちらから↓
https://www.instagram.com/cafekokorakara/

2020年09月17日