「結舎」名前の由来

美しい自然が持つエネルギーは畑の作物たちに宿ります。
その豊かなエネルギーをできるだけそのままお届けできる「舎」として
自然と人、人と人を「結」つないでいくことができたら何と幸せなことでしょう。

そんな願いを込めて「結舎」と名付けました。
ここ、池田町はまさにその願いが叶うところみたいです。

なぜ池田町に?

池田町は福井県のなかでも有数の豪雪地帯です。
町の中には冠山と部子山を源とする川が三本流れています。
川の水の澄んだ美しさ、山の木々や稲田を渡る風の清らかさ。
できる限り農薬を使わず田畑を生かそうとする町民の取り組みなど、
この風景を見た時に、ここに住み畑を耕し生命力あふれる作物を作りたいと強く思い、移住を決めました。