ホーリーバジルとは

英語で「ホーリーバジル」(聖なるバジル)、サンスクリット語で「トゥルシー」(比類なき物)
和名で「カミメボウキ」(神目箒)と呼ばれるシソ科の植物です。
うす紫色の花が咲き、高さが60cm程に成長し、強い芳香があります。
世界の植物の中で最もよくオゾンを発生させ、空気浄化作用があり、比類なきエネルギーを持つ
植物と言われています。

ホーリーバジルは何にいいの?

インド伝統医学「アーユルヴェーダ」では5,000年もの昔から心と身体と魂のバランスを保つ事が
健康であると考えられています。
ホーリーバジルはその力が最高である聖なる薬草のひとつとして伝承され、大切にされてきました。
毎日ホーリーバジルのお茶を飲む事により、香りによるアロマテラピー効果で精神を安定させ、
含まれる多くの成分により自然治癒力を高め、生活習慣病の予防と改善に有効とされています。
カフェインは含まれておらず、長期摂取しても副作用の心配はありません。