畑の様子

2017年(平成29年4月)、雪が深く積もって真っ白だった畑も日陰の部分を
少しだけ残し、草の緑が力強く畑全体を覆っています。

いつ芽吹いたのでしょう。冬にそのままにしておいた「かつお菜」が小さな若葉を
つけていました。
雪の下でじっと春を待っていた「かつお菜」は、凍らないようにと自ら糖を蓄え
小さいながらもしっかりと生きていました。
これからは暖かい春の光を存分に浴びて大きく成長してくれるでしょう。
小さな植物たちの生命力に感動の連続です。

さあ、いよいよ今年の畑の始まりです。
雪解け後のお天気が良い日は土がほっくりと乾いています。
でも2〜3cm下は程良いしめり気を帯びた黒い土が良い状態で待っています。
地温が上がってきたらホーリーバジルの種蒔きです。